Monthly Archives: 12月 2016

ノロウイルスによる感染性胃腸炎の感染制御対策

感染性胃腸炎の患者発生は、12月中旬頃にピークとなる傾向にあります。
この時期における集団発生例の多くはノロウイルスによるものと推測されます。
事業場において、ノロウイルスによる感染性胃腸炎が発生した場合は、
感染した者の糞便・吐物から他の労働者等へ二次感染が危惧されることから、
ノロウイルスに関する基礎知識の習得や感染予防対策が重要です。

〇「ノロウイルス等検出状況 2016/17シーズン」
http://www.nih.go.jp/niid/ja/iasr-noro.html

〇「ノロウイルスに関するQ&A」(最終改定:平成28年11月18日)
(厚生労働省ホームページ)
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/shokuhin/syokuchu/kanren/yobou/040204-1.html

〇「ノロウイルス等の食中毒予防のための適切な手洗い」(動画)
http://www.youtube.com/watch?v=z7ifN95YVdM

オルト―トルイジンに係る労働者の健康障害防止対策が強化されました!

平成27年に福井県の化学工場で複数の労働者が膀胱がんを発症していることが
明らかになり、同事業場に対する災害調査において、労働者がオルト―トルイジンに
経気道のみならず経皮からもばく露していたと示唆されました。
オルト―トルイジンは、顔料、染料等の原材料等として国内の他の事業場においても
取り扱われていることから、専門家による化学物質による労働者の健康障害防止に係る
リスク評価(以下「リスク評価」という。)が行われ、その結果、オルト―トルイジン及び
これを含有する製剤その他の物を製造し、又は取り扱う作業について、リスクが高いため
健康障害防止措置の導入が必要と評価されました。
このリスク評価を基に行った専門家による健康障害防止措置内容の検討結果を踏まえ、
オルト―トルイジンは特定化学物質に位置付けられ、当該物質を製造し、又は
取り扱う作業に従事する労働者の健康障害防止措置として、作業主任者の選任、
作業環境測定の実施、特殊健康診断の実施等が義務付けられる等、
労働者安全衛生施行令、特定化学物質障害予防規則及び労働安全規則の一部が改正され、
平成29年1月1日から施行されます。

オルト―トルイジンに係る規制の追加・経皮吸収対策の強化

『さんぽ山口メールレター第104号~~ストレスチェックの実施及び体制整備に関する助成金の支給要件改正について~~』

===【支援します産業保健活動】==================◇◆

山口産業保健総合支援センター 『さんぽ山口メールレター第104号』

発行日:2016年11月29日
発行者:山口産業保健総合支援センター所長 赤川 悦夫

◆◇================================

当センターでは、毎月1回程度のメールマガジンを配信させていただき、
産業保健に関するトピックス、法令等改正、各種研修会の案内等を
お知らせしております。

※当センターのご利用は原則無料です。相談内容等の秘密は厳守いたします。
※当センター事業の詳細に関しては、下記ホームページをご覧ください。
≪ 山口産業保健総合支援センターHP http://www.yamaguchis.johas.go.jp/

===【支援します産業保健活動】==================◇◆

山口産業保健総合支援センター 『さんぽ山口メールレター第104号』

発行日:2016年11月24日
発行者:山口産業保健総合支援センター所長 赤川 悦夫

◆◇================================

当センターでは、毎月1回程度のメールマガジンを配信させていただき、
産業保健に関するトピックス、法令等改正、各種研修会の案内等を
お知らせしております。

※当センターのご利用は原則無料です。相談内容等の秘密は厳守いたします。
※当センター事業の詳細に関しては、下記ホームページをご覧ください。
≪ 山口産業保健総合支援センターHP http://www.yamaguchis.johas.go.jp/

―――――――――――――■ CONTENTS ■―――――――――――――――

【1】   トピックス

(1) ストレスチェックの実施及び体制整備に関する助成金の支給要件改正について

(2) 表示・通知義務対象物質の追加について

(3) 事業場における治療と職業生活の両立支援について(再掲)

 
【2】 産業保健研修会のご案内(平成28年12月開催分)

 
【3】 地域産業保健センターのご案内

――――――――――――――――――――――――――――――――――――

(1) ストレスチェックの実施及び体制整備に関する助成金の支給要件改正について

「ストレスチェック」実施促進のための助成金について、 平成28年度助成金の登録・
申請期間が延長されました。これからストレスチェックを実施し、助成金を受けようと
されている労働者数50人未満の事業場は、12月28日までに登録の届出を行ってください。
また、助成金の支給期間も平成29年2月15日までに延長されています。

〇変 更 内 容
事業場の登録届出:平成28年11月30日までを平成28年12月28日まで延長
助成金の支給申請:平成29年1月31日までを平成29年2月15日まで延長

【詳細はこちら(独立行政法人労働者健康安全機構)】
http://www.johas.go.jp/sangyouhoken/stresscheck/tabid/1006/Default.aspx

(2) 表示・通知義務対象物質の追加について

亜硝酸イソブチル等27物質について、労働安全衛生法施行令別表第9に追加すること等を
内容とする労働安全衛生法施行令の一部を改正する政令及び労働安全衛生規則の一部を
改正する省令が、平成28年2月24日に公布されました。
これら改正政省令は、平成29年3月1日から施行されます。
この改正により、亜硝酸ブチル等27物質は、譲渡・提供の際のラベル表示、
SDS(安全データシート)の交付、製造・取扱いの際のリスクアセスメントの実施が義務となります。

【詳細はこちら(厚生労働省)】
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000126934.html

(3) 事業場における治療と職業生活の両立支援について(再掲)

当センターでは、治療と職業生活の両立支援に取り組まれる事業場について、
セミナーの実施や事業場への個別訪問支援等の支援サービスをご準備いたしております。
いずれも無料で実施しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

【詳細はこちら(山口産業保健総合支援センター)】
http://www.yamaguchis.johas.go.jp/ryoritsushien.html

【2】  産業保健研修会のご案内(平成28年12月開催分)~参加費は無料です!~
《衛生管理者等セミナー》
♪研修番号:B16-46
研修日時:平成28年12月6日(火)14:00~16:00
会        場:ココランド山口・宇部 2階リベルテ(宇部市上宇部黒岩75)
定        員:40名
テ  ー   マ:定期健康診断実施状況の点検・確認
内        容:定期健康診断の検査結果データを読んで措置等の対応を行い、
図表にして実施の評価をします。
講        師:奥田 昌之相談員(産業医学担当)
対  象  者:衛生管理者・労務担当者・産業保健師・看護師等

皆様のご参加をお待ちしております。(下記よりお申込みいただけます)

開催日順研修会一覧
https://secure2252.sakura.ne.jp/yamaguchis.johas.go.jp/m0300.html

開催都市別研修会一覧
https://secure2252.sakura.ne.jp/yamaguchis.johas.go.jp/m0300-chiku.html

(山口市開催分)
https://secure2252.sakura.ne.jp/yamaguchis.johas.go.jp/m0300-chiku.html#a

(宇部市開催分)
https://secure2252.sakura.ne.jp/yamaguchis.johas.go.jp/m0300-chiku.html#e

【3】 地域産業保健センターのご案内

地域産業保健センターでは、50人未満の事業場を対象として、健康診断後の
事後措置等さまざまな産業保健サービスを医師、保健師、労働衛生工学の
専門家が皆様の事業場にお伺いして行っております。工場等の製造現場だけでなく、
オフィス等の職場環境等のアドバイスもあわせて行っております。
ご利用は全て無料となっております。
事業場所在地の各地域産業保健センターへFAXにてお申込みをお願いいたします。

(業務内容ご案内・お申込窓口)
http://www.yamaguchis.johas.go.jp/m1300.html

(地域産業保健センター担当区域一覧)
http://www.yamaguchis.johas.go.jp/m1300.html#02

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
次の配信は次月末を予定しております。
これまでのメールマガジンのバックナンバーは、下記よりご覧いただけます。
http://yamaguchis.johas.go.jp/blog/?cat=4
配信停止やメールアドレスの変更等のご連絡は下記よりお願いいたします。
http://www.yamaguchis.johas.go.jp/online-mail.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
独立行政法人 労働者健康安全機構 山口産業保健総合支援センター
〒753-0051
山口市旭通り2-9-19 山口建設ビル4階
TEL:083-933-0105 FAX:083-933-0106
URL:http://www.yamaguchis.johas.go.jp/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

病気療養のための特別な休暇制度についてのご案内

近年の医療技術の進歩により、これまで治らないとされてきた疾病が治るようになる一方で、
長期にわたる治療等が必要な疾病やメンタルヘルス上の問題を抱えながら、職場復帰を
目指して治療を受ける労働者や、治療を受けながら就労する労働者の数が増加しています。
こうした労働者をサポートする病気療養のための休暇制度を導入することの必要性が
高まっています。

【詳細はこちらから(厚生労働省)】
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/jikan/

【参考資料】
2016年度版リーフレット(PDF)