労災補償の対象となる疾病の範囲を定めた職業病リストを改正しました(平成31年4月10日施行)

投稿者: | 2019-06-07

労災補償の対象となる疾病の範囲を定めた職業病リストを改正しました。(平成31年4月10日施行)

労災保険制度は、労働者の業務上の事由または通勤による傷病などに対して、必要な保険給付を行うものです。
この制度の補償の対象となる疾病は「職業病リスト」で定めています。
「職業病リスト」は「労働基準法施行規則別表第1の2」と、これに基づく厚生労働大臣告示で構成されています。
なお、「職業病リスト」は、オルト-トルイジンにさらされる業務による膀胱(ぼうこう)がんを新たに追加する改正を行い、平成31年4月10日から施行されています。
https://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/roudou/gyousei/rousai/dl/131001-1.pdf


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

twenty − 3 =