新型コロナウイルス(COVID-19)についての職域対応のポイント(第1 報)山口県産業医会

投稿者: | 2020-04-17

新型コロナウイルス(COVID-19)についての職域対応のポイント(第1 報)
~大切な人、大切な職場を守るためにみんながやっている事とは?~
2020 年4 月14 日作成
山口県産業医会
<緊急事態宣言(4/7)効果を最大限化、期間を最短化するために、知っておくべき事>
・人と人との接触を8 割減らすとは?(8 割以下では対策期間が延びるだけ・・・)
URL https://www3.nhk.or.jp/news/special/coronavirus/protection/?tab=1
・雇用を守る、生活を守るために設けられた対策とは?(個人向け支援、事業者・企業向け支援)
URL https://www3.nhk.or.jp/news/special/coronavirus/management/?tab=1
<押さえておくべき論文系>
・【COVID-19 に関する一般的な質問に対する現時点での文献的考察】v1.2(2020/3/23)
URL;https://www.jrs.or.jp/uploads/uploads/files/information/20200325v1.220200323.pdf
・新型コロナ、潜伏期間中央値は5.1 日 14 日間の検疫は妥当(Ann Intern Med / 3 月10 日号)
URL;https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC7081172/pdf/aim-olf-M200504.pdf
・COVID-19、家族内感染まで3~8 日/Lancet(LANCET / 3 月16 日号)
URL;https://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0140673620305286
<その他参考になるサイト系>
・厚生労働省が労使団体へ要請した“新型コロナウイルス感染症の大規模な感染拡大防止に向けた職場
における対応について”(令和2 年3 月31 日)
URL;https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10631.html
注)感染拡大防止のチェックリスト;https://www.mhlw.go.jp/content/11303000/000616869.pdf
・新型コロナウイルス感染症患者に対する積極的疫学調査実施要領(令和2 年3 月12 日版)
原文;https://www.niid.go.jp/niid/images/epi/corona/2019nCoV-02-200312.pdf
保健所調査票;https://www.niid.go.jp/niid/images/epi/corona/nCoV_survey200306.xlsx
・新型コロナウイルス感染症の退院基準について(最新;令和2 年4 月2 日版)
URL;https://www.mhlw.go.jp/content/000618523.pdf
・“感冒様症状の患者に一定期間の自宅療養を促す”際の注意点等々
「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)診療所・病院のプライマリ・ケア初期診療の手引き」
URL;https://www.pc-covid19.jp/JPCA-v1.0_2020-03-11.pdf
・日本感染症学会の下記URL に新型コロナウイルスの特集が組まれています!!(症例解析系)
URL;http://www.kansensho.or.jp/modules/topics/index.php?content_id=31
・新型コロナウイルス感染症(COVID-19)診療の手引き・第1 版(令和2 年3 月17 日版)
原文;https://www.mhlw.go.jp/content/000609467.pdf
<小括>
・新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の発病初期症状は風邪と変わりありません。今後感染が拡大す
ると、地域によっては感染確定者のうち軽症であれば自宅療養が指示される可能性があります。
注)自宅療養等の解除基準は、入院措置時の退院基準同様、2 回連続でPCR 検査の結果が陰性確認後に
なります
URL https://www.mhlw.go.jp/content/000619458.pdf(厚労省Hp、2020 年4 月6 日掲載)
・軽症者宿泊療養マニュアル
URL https://www.mhlw.go.jp/content/000618526.pdf (厚労省Hp、2020 年4 月2 日掲載)
・自宅療養時の感染管理対策
URL https://www.mhlw.go.jp/content/000618528.pdf (厚労省Hp、2020 年4 月2 日掲載)
・地域によって感染拡大状況に違いが出ますので、感染経路が不明な感染確定者がどの程度出ているの
かを常に把握し、職域に無症候性病原体保有者がいたとしても職域で感染拡大が生じなくて済むような
対策(全従業員へのマスクの励行と定期的な職場消毒等の実施)、3 つの“密”(密集、密接、密閉)を
徹底することを推奨します。
URL https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000616069.pdf(厚労省Hp、クラスター対策)
↓↓↓下記の専門家の分析は都度都度更新されますので、常に確認する事をお勧めいたします。
新型コロナウイルス感染症対策専門家会議の見解等(新型コロナウイルス感染症
URL https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000617992.pdf(厚労省Hp、2020 年4 月1 日掲載)
以上


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

four × 3 =