Monthly Archives: 12月 2017

工業製品等における石綿含有製品等の把握を徹底しましょう!

工業製品等における石綿含有製品等の把握を徹底しましょう!

石綿等※の製造、輸入、譲渡、提供及び使用は、平成18年9月1日に全面的に禁止されました。

しかしながら、禁止日時点で機械に組み込まれていた石綿含有製品などは、引き続き使用される間に限り禁止が除外されています。
したがって現在でも、工業製品などに石綿含有部品などが存在しています。

そうした石綿含有部品を交換・廃棄などする際には、石綿障害防止規則に基づき労働者の石綿ばく露防止措置を講じる必要があります。

今般、石綿含有部品の把握漏れをなくすための5つの対策をあげ、実際に発生した事例(対策が不十分であった例)を紹介したリーフレットが、厚生労働省から公開されました。

事業者の皆様は、このリーフレットの内容も参考にしていただき、石綿含有部品の把握を徹底しましょう。

〇石綿等※ 石綿又は石綿をその重量の0.1%を超えて含有する製剤その他の物

〇リーフレット掲載ページ
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000028652.html

『さんぽ山口メールレター第116号~~「睡眠時無呼吸症候群」研修会のご案内 (再掲)~~』

====【支援します産業保健活動】===================◇◆
山口産業保健総合支援センター 『さんぽ山口メールレター第116号』
発行日:2017年11月27日
発行者:山口産業保健総合支援センター所長 赤川 悦夫
◆◇==================================
当センターでは、毎月1回程度のメールマガジンを配信させていただき、
産業保健に関するトピックス、法令等改正、各種研修会の案内等を
お知らせしております。
※当センターのご利用は原則無料です。相談内容等の秘密は厳守いたします。
※当センター事業の詳細に関しては、下記ホームページをご覧ください。
≪ 山口産業保健総合支援センターHP http://www.yamaguchis.johas.go.jp/
―――――――――――――■ CONTENTS ■―――――――――――――――
【1】 トピックス
(1)「睡眠時無呼吸症候群」研修会のご案内  (再掲)
(2)粉状物質の有害性情報の伝達による健康障害防止のための取組について
(3)労災疾病等医学研究普及サイトのご案内
【2】 産業保健研修会のご案内(平成29年12月開催分)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【1】 トピックス
(1)「睡眠時無呼吸症候群」研修会のご案内  (再掲)
 睡眠時無呼吸症候群(SAS)は2003年2月26日に発生したJR西日本山陽
新幹線の運転士の居眠り運転による緊急停止事故をきっかけとしてクローズアップ
され、その後も、2012年の関越自動車道における居眠り運転が原因とされるバス
ツアーの事故、2014年3月の北陸自動車道小矢部川サービスエリアにおける居眠り
運転が原因とみられる事故、2015年1月の東京都大田区における居眠り運転が
原因とされる路線バスの電柱衝突事故などが散見されます。
 この度、「睡眠時無呼吸症候群」をテーマとしたセミナーを
下記のとおり開催いたしますので積極的なご参加をお待ちしています。
 研 修 番 号:B17-58
 研 修 日 時:平成29年12月8日(金)14:00~16:00
 会     場:山口県トラック協会研修会館(山口市宝町2-84)
 定     員:50名
 テ  ー  マ:睡眠時無呼吸症候群
 講     師:関 耕三郎 山口労災病院 循環器内科 部長
 対  象  者:県内企業の事業主・衛生管理者等
【お申込みはこちらから(山口産業保健総合支援センター)】
(2)粉状物質の有害性情報の伝達による健康障害防止のための取組について
 今般、「粉状物質の有害性情報の伝達による健康障害防止のための取組」が、
平成29年10月24日付け基安発1024第1号をもって厚生労働省から通知されました。
 この取組は、化学物質のうち有害性の低いものであっても、粉状物質の微粒子を
長時間にわたって大量に吸入すれば、肺障害の原因となり得るものであるため、
このような粉状物質自体の吸入による肺障害に対する危険性の認識を徹底し、
必要な対策が講じられるようにすることを目的としています。
【詳細はこちらから(山口産業保健総合支援センター)】
(3)労災疾病等医学研究普及サイトのご案内
 (独)労働者健康安全機構では、労働災害の発生状況や行政のニーズを踏まえ、
労災補償政策上重要なテーマや新たな政策課題について、時宜に応じた研究に
取り組んでいます。「労災疾病等医学研究普及サイト」では、現在実施している
9テーマの研究紹介に加え、これまで実施してきた研究成果についても掲載しています。
〇「筋骨格系疾患研究」について
詳細はこちら(労働者健康安全機構)】
〇「作業関連疾患(労働者の健康支援)」について
【詳細はこちら(労働者健康安全機構)】
【2】 産業保健研修会のご案内(平成29年12月開催分)~参加費は全て無料です!~
《衛生管理者等セミナー》
♪研 修 番 号:B17-55
 研 修 日 時:平成29年12月12日(火)13:30~15:30
 会     場:ココランド山口・宇部 2F リベルテ(宇部市(ときわ湖畔)上宇部75 )
 定     員:40名
 テ  ー  マ:メンタルヘルス対策 感情の取扱い方の基本から
 内     容:生き方、暮らし方の土台であるこころの奥を見つめ、
         ストレスから自由になる手がかりを!
 講     師:西村 志津子 産業カウンセラー(相談員・メンタルヘルス担当)
 対  象  者:衛生管理者・労務担当者・産業保健師・看護師等
♪研 修 番 号:B17-56
 研 修 日 時:平成29年12月15日(金)13:30~15:30
 会     場:ココランド山口・宇部 2F リベルテ(宇部市(ときわ湖畔)上宇部75 )
 定     員:40名
 テ  ー  マ:特定健診と特定保健指導が変わる
 内     容:第3期で変わる内容について、データへルス計画等、職場での活かし方。
 講     師:足立 明子(相談員・保健指導担当)
 対  象  者:衛生管理者・労務担当者・産業保健師・看護師等
皆様のご参加をお待ちしております。(下記よりお申込みいただけます)
 開催日順研修会一覧
 開催都市別研修会一覧
 (山口市開催分)
 (下関市開催分)
 (宇部市・山陽小野田市開催分)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
次の配信は次月末を予定しております。
これまでのメールマガジンのバックナンバーは、下記よりご覧いただけます。
配信停止やメールアドレスの変更等のご連絡は下記よりお願いいたします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
独立行政法人 労働者健康安全機構 山口産業保健総合支援センター
〒753-0051
山口市旭通り2-9-19 山口建設ビル4階
TEL:083-933-0105 FAX:083-933-0106
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・